佐藤優

livedoor ニュース - 【佐藤優の眼光紙背】第7回:メディアスクラムとインテリジェンス戦争

守屋前次官に関する情報はほとんどが検察のリーク。

佐藤優 | 2007.11.02 JOQR 文化放送 くにまる-AmebaVision[アメーバビジョン]

「防衛庁の幹部にGPSを持たせるというのはばかげている。場所を敵に教えるようなもの。中国の科学的発展観は金日成の主体思想にソックリ。」

國場幸之助のホームページ NO148 復帰35周年記念フォーラム御礼(前編)

「歴史教科書問題は、日本全体が自己中心に陥っていて、沖縄の人の痛みを分かっていないから起きた。文部科学省の官僚も追体験できない。軍隊があの島にいなければ集団自決は起きなかった。軍の責任と関与があるのは間違いない。沖縄戦で亡くなった方々もこ…

佐藤優

沖縄で起きてる歴史教科書書き換え問題。

FujiSankei Business i. ラスプーチンと呼ばれた男 佐藤優の地球を斬る/日本の「いわれなき罪」回避

8/9(木)ニュースさかさメガネ『佐藤優が語る、第三次世界大戦のシナリオとは…?』

日本、世界の怖い外交話」特別対談〜小西克哉VS佐藤優〜4日目。 昨日は、北朝鮮と日本の外交についてお話を伺いましたが、話の最後に、北朝鮮問題、一番注意するべきは「第三次世界大戦の可能性」だとこわ〜い話をちょっとして終わってしまいました。 その…

8/7(火)ニュースさかさメガネ『2014年ソチ五輪開催、背後にあるプーチンの野望とは?』

小西克哉さんと「外務省のラスプーチン」こと佐藤優さんとの特別対談をお送りします。 今日は、「日本、世界の怖い外交話」特別対談〜小西克哉VS佐藤優〜2日目。 現在、起訴休職外務事務官という肩書きの佐藤さんですが、専門のロシアについて今日はお話を…

8/6(月)ニュースさかさメガネ

今週のニュースさかさメガネは、小西克哉さんと「外務省のラスプーチン」こと佐藤優さんとの特別対談をお送りしました。 佐藤優さんと言えば、鈴木宗男代議士の懐刀だったことでも有名ですが、現在も雑誌や単行本を中心に、日本の外交について独自の分析を次…

雑記・オブ・チョイチョイ - 佐藤優のインテリジェンス人生相談が北方謙三超えを果たしそうな件について

H-Yamaguchi.net: 佐藤優氏の人生相談がスゴい件 ニートホープ - 『SPA!』佐藤優の「インテリジェンス人生相談」はすごい 2回目は普通だった。ネットカフェ生活からどうやって抜け出すか。

Ameba Vision - 佐藤優

大竹まこと ゴールデンラジオ!11日(月)『外務省のラスプーチンと呼ばれて 国家の罠』がベストセラーになった起訴休職外務事務官 佐藤優

2007.06.01 くにまる・文化放送 在タジキスタン臨時大使が本学を訪問 先輩の母校訪問と特別講義

「インターネット対談〜佐藤優 vs 二木啓孝 vs 麻木久仁子〜」

インターネット対談『日本の外交は大丈夫!?』

アクセス特集・二木啓孝+佐藤優+麻木久仁子・6月15日(金)

今日は、起訴休職外務事務官の佐藤優さんと一緒に、 今日のテーマ「官僚組織をよくする方法はあるか?」について引き続き話しました。 立て板に水のごとく、さまざまな話を説明していく、佐藤優氏。北朝鮮、パレスチナ、北朝鮮のバンコデルタ資金問題。外務…

佐藤優書店

hitoグループ - 佐藤優

FujiSankei Business i. ラスプーチンと呼ばれた男 佐藤優の地球を斬る/危機のときの外交官 ヒトラーに心酔し、日独伊三国軍事同盟を強力に推進した勇ましい大島大使が、いざベルリンが陥落するときには、若い外交官たちを決死隊として大使館の地下壕に残し…

FujiSankei Business i. ラスプーチンと呼ばれた男 佐藤優の地球を斬る/北朝鮮の情報操作

英字紙ならば全世界に直ちに浸透するが、ドイツ語紙ならば、流通に制約があり、しばらく眠らせておいて、北朝鮮が必要と考えるときに「実は、あの記事だが」といって、自らの望むタイミングで使うことができる。 北朝鮮のdisinformation工作。 FujiSankei Bu…

FujiSankei Business i. ラスプーチンと呼ばれた男 佐藤優の地球を斬る/“日朝秘密交渉”の基本原則(2006/11/23)

国家と結びつく ロシア正教会

ウクライナ・ギリシャ=カトリック教会 帰一教会

佐藤優氏控訴審第6回公判:東郷和彦氏出廷!(1)

「『ウルトラ・ダラー』に関する北朝鮮からのシグナル」